2019年10月24日
  • ヨーロッパの伝統と響きの空間

巨匠たちの言葉から気付きを得る③

立派なテクニックなしには、良い演奏はできません。手の良い形と正確な指使いなしには

確実な、そして敏捷な動作はあり得ません。エミール・ペサール

 

エミール・ペサール Emile Louis Fortuné Pessard (1843-1917)

作曲家モーリス・ラヴェルが師事していたピアノの先生としても知られている音楽家。

 

ラヴェルは、「ボレロ」という代表作で世界的に著名な作曲家ですが、先生にあたる

エミール・ペサール氏も、ボレロという作品を残しています。

参考:録音を自身のページで公開しているフルーティストの方の

リンクをお貼りいたしました。

Eliška Hejhalová (flute)
Silvie Ježková (piano)

https://www.youtube.com/watch?v=moMKi8PEFlI

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA