2019年10月24日
  • ヨーロッパの伝統と響きの空間

ベルリンフィルハーモニー収録スタジオの映像(公式チャンネル)

ベルリンフィルハーモニー公式チャンネルで公開している映像

 

多くの巨匠が音楽監督を務めてきた、世界有数のオーケストラ。ベルリンフィルハーモニー。ドイツ自体が、エンジニアを「マイスター」として国の大切な「技術」として保護をし、育成してきたという背景があるという話を、収録でお世話になっている会社で聞きました。筆者が聴いている環境は、DELLのデスクトップパソコンに簡単なスピーカーを設置したのみですが、素晴らしい音色が良く伝わってきます。

サイモン・ラトル指揮の交響曲が、特に指揮者がマジシャンのようにオーケストレーションの色彩感を高度に引き出される音楽家のため、更に更に感動的な映像に思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA